問題が起きても自己責任|ストロングハートプラスでフィラリア治療と予防を同時におこなおう

問題が起きても自己責任

手のひらのの薬

個人輸入代行を利用することで、ストロングハートプラスのような犬の薬も簡単に注文することができるようになりました。
これによって通院する時間や手間が一切必要なくなりましたし、そのために必要だった出費も払うことがなくなりました。
飼い主にとってはかなりありがたいサービスなのではないでしょうか。
もちろん個人輸入代行で販売されている医薬品は、すべて厳重な検査によって正規品だと認められたものばかりですので、品質を気にすることなく安心して投与してあげることができるでしょう。
ただし、海外製の医薬品のみの販売ということからもわかるように、どんな医薬品を注文したとしても海外からの取り寄せになります。
そのため、ふだんみなさんが利用している国内の通販サイトと比べると、商品が届くまでに時間がかかってしまうということは理解しておきましょう。

個人輸入代行は便利なサービスなのですが、利用する場合は気をつけなければいけないことがあります。
獣医さんから医薬品を処方してもらう場合は、用法用量を説明してもらうことができます。
しかし、ネット上でストロングハートプラスを購入した場合、みなさんにストロングハートプラスの用法用量を説明してくれる人はいません。
つまり、愛犬に正しく投与してあげるためにも、みなさん自身で正しい用法用量を調べる必要があるのです。
もし誤った投与方法によって問題が起きてしまっても、すべて自己責任となってしまうので注意しましょう。

だからといって個人輸入代行を利用するのは危険なのか、というとそうでもありません。
用法用量は確かにみなさんが自身で調べなければいけませんが、通販サイトの商品ページ内にすべて記載されていることです。
そこさえしっかり読んでおけば、間違うことなく投与してあげることができますよ。